スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【千夜一夜の果てのヘレン】リリオットMAP[ver2.2]

MAP[ver1.2]
map12.png

MAP[ver2.2]
map22.png

誰も作ってくれる気配が無いので、簡易リリオットMAP(予想図)を作りました。
案の定、全然情報が足りませんでした。
とりあえず、
・本文での描写
・セブンハウスそれぞれの担当施設は本家の近隣に
・情報の無い施設は各キャラの移動経路、移動手段などから予測
・物流、商業的条件などから想像
・良識(貧民街の隣に学校は無いよね、とか)
・勘
とかそんな条件で雑に配置してあります。
作成の際に本文精読とかはしてないので、矛盾許容概念の影響下にあります。
大体の位置関係を把握するためのものなので、縮尺は凄まじく適当です。
封印宮は当然として、『泥水』以外の各酒場(どこにあってもおかしくない)、ハルメルさん関係の施設(ぶたなので)も未配置です。

test→1.0
特殊施療院の位置を北の教会近くに移動。
林道、第一坑道の追加。
他、位置の微調整。

1.0→1.1
公騎士団本部の追加。

1.1→1.2
公営工房、時計塔、相掛け岩と精霊の広場、シャトラン救済教会の追加。
合わせて貧民街、職人街、『泥水』などの位置を修正。

ver2.0
闇が覆った範囲の予想図(間違っていたら教えてください)。

2.0→2.1
当然、範囲は四角形ではなく円ですよね。はい。

2.1→2.2
記述の曖昧さを受け容れる柔軟な形状に変更(宿近辺までは覆われておらず、商店街は覆われている、ぐらいまでは確定済み。)
スポンサーサイト

【千夜一夜の果てのヘレン】環境情報 [0-621]

本編内に出てきた、施設とか重要そうな単語のメモ。
()で囲んであるものは勝手な解釈と想像。
[]は各キャラの何話目が出典かを表す。
そろそろ情報量が大変なことになってきてるので、きっと抜けがあります。
手記属性、数年単位の回想属性を持ってる文章は、時間軸など色々不明なのでメモってないです。

諸事情により、もう更新しません。

【Place】
リリオット
物語の舞台となる街。(「東西南北区と中心街から構成される。街の外壁の外に寒村がいくつかあり、そこも一応はリリオットの一部である。」ぐらいが現段階では妥当な推測?)
(もしかして、外壁とか特に無いのだろうか。普通に魔物も侵入してきてるし。
物流や商業は完全にソウルスミスが掌握してるからセブンハウスは人や物の出入りに税をかけることが出来ないし、どんな危険人物でもリソースガードなら素通りだから門番を立てる意味が無い、とか。
なんか、その、エルフとの契約的なアレで防壁は作っちゃ駄目だと言われてる、とかそういうのもありそう。)(もう考察系は別で記事を作った方がいいような気もしてきた。しかし面倒。)

屋根の上からはリリオットの街が一望できた。屋根が続いている街の北は職人街となっており、いくつかの煙突からは絶えず煙が立ち上っている。その先には貧民街。貧民街の先を進んで行けば終着点にあるのは鉱山だ。ヘレン教の大教会は鉱山へ向かう道から分岐して、郊外へ出た先にぽつんと見える。別の方角を見渡せば大通りを挟んで、時計塔やセブンハウスの屋敷などの特徴的な建物が点在している。[ソラ08]
(誰かがこういう記述をしてくれるのを待ってたんですよ!)

北側郊外の大教会
閑静な住宅街に紛れる形でひっそりと存在するヘレン教の教会。大きいステンドグラスがある。黒髪以外を保護。
シャスタがシスターとして活動[01][02]。ソラが掃除[01]。ウォレスが訪問[03]。
シャスタが事務室で説教をくらう[07]。
シャスタがシスター仲間と姦しく[08]。
シャスタが朝の活動[09]。
シャスタが普通に活動[10]。
シャスタが救済計画の話を聞く[11]。
シャスタが子供たちにお話[12]。
シャスタが清掃員姿の男を目撃したり色々[13](12になってるが、通し番号ミス)。
シャスタがライ(?)らしき男と会話[14](13になってるが、通し番号ミス)。
メビがマックオートにえぐられて楽しむ[08]。
マックオートが弁解[17]。
ウォレスがファローネ(NPC)と思わせぶりトーク("大教会"ってここでいいんですよね?)[16]。
シャスタがマックオートと会話[15](14になってるが、通し番号ミス)。
ソフィアがソラと教会に到着[10]。
マックオートが見張り女子(NPC)とチェス(どうでもいいけどステルスメイトじゃなくてステイルメイトですね)[18]。
マックオートが威嚇射撃される[シャスタ16](15になってるが、通し番号ミス)。
ソラがソフィアとお風呂タイム[13]。=ソフィアがソラとお風呂タイム[11]。
マックオートが風呂に闖入[19]。=ソフィアがマックオートに攻撃、シャスタに遭遇[12]。=ソラがそれを傍観[14]。
シャスタがマックオート、ソフィア、ソラを叱った。次章完[17](16になってるが、そろそろ誰かが教えてあげた方が)。
ソフィアがソラ、シャスタらと会話中、追憶剣の手がかりを発見[13]。
マックオートが監禁中[21]。
ソフィアが子供たちと鬼ごっこ[14]。
ソラが礼拝堂にて公騎士団『焔の騎士』らと傭兵、ハス(NPC)の襲撃を受ける[15]。
ウォレスがファローネ(NPC)と協力してハス(NPC)以外の方々をまとめてKill(話し合いのポーズすらとらねえ! 正義の味方怖え!)[19]。
ソフィアが裏手から現れた黒髪傭兵集団を刺殺(せ、正当防衛、かな……)[15]。
マックオートがソフィアに加勢[22]。
レストが教会前で公騎士団の危険信号を聞いて逃走[12]。
メビがファローネ(NPC)と会話[09]。
ソラがハス(NPC)と会話後、被洗脳。ハス(NPC)は死亡(ハスさんまるで洗脳されてるかのような言動でしたが素なのかアレ)[16]。
マックオートが傭兵らをバキッドカッで無力化(高度なギャグ)(そろそろモブの皆さんかわいそう)した後、ソラと戦闘開始[23]。
シャスタがNPCシスターズと会話[18](17になってるが以下略)。
ソフィアが洗脳されてるっぽい扇動シスター(NPC)を拘束[16]。
マックオートがソラと戦闘中にセクハラ[24]。=ソラがマックオートと戦闘、そしてセクハラを受容(教会の敷地内のどこかで。のちに牢屋で戦っていたことに)[17]。
ソフィアがシャスタに助けられ、謎解きモードに[17]。
ウォレスがハス(NPC)にゾンビ化魔法を(これは過去一番の世界観ブレイクだと思います)[20]。
マックオートがウォレスを連れて地下牢へ[25]。
ソフィアが地下牢に移動。マックオート、ウォレス、眠りソラと遭遇(教会内の地図が欲しい)[18]。
マックオートがソフィア、ソラ相手に昔話をしようとする[26]。
ソラがソフィア、マックオートに自分が魔物だと明かし、てへぺろ(意外だが納得の展開!)[18]。
ソフィアがソラとマックオートをからかう[19]。
ウォレスが追憶剣に関してなにか考えたり[22]。
マックオートが教会での生活を開始[27]。
レストがウォレスを見て、結局教会に入らず帰還[14]。
ソフィアがウォレスから買い取った魔法のランプ([ウォレス06]参照)をソラに渡す(そういえば明らかに魔法のランプの方が便利な気がするんだけどなぜ精霊ランプが流行するのか。輝度の違い? 消せない? というか魔法のランプってなんだ)[20]。
マックオートがソララブ宣言(お前……ダザさんは……)[28]。
マックオートがメビたち(たぶん教会の人たち)にカコバナの後、外出許可を求める[29]。
メビが沈思黙考(場所は異なる可能性があります)[10]。
メビが夢路に夢の世界で襲われる(場所は異なる可能性があります)(夢路は距離を無視できるんでしたっけ。食べるには接触が必要、覗くだけなら射程無限、ってとこかな。)(これだけ洗脳が一般技術化してれば、そりゃ「心賊」なんて単語も出来ますよね。)[11]。
ウォレスが近くの共同墓地で、メビにf予算の在りかを暗号連絡[27]。
ウォレスが近くの共同墓地で、伝令にデスクワークを命じられる[30]。

丘の上の古城
魔法使いが住むという噂のある城。最初に出てきたっきり一度もウォレスが帰る気配は無い。
ウォレスが住居として使用[01]。

宿A
大きい街なのでいろいろな宿がある。中年の女性がフロントに座っている。
リューシャ、えぬえむ、リオネが偶然、同じ宿に宿泊中。
リューシャが宿泊[01]。
えぬえむが宿泊[05]。
リューシャが男に尋問開始[08]。
ソフィアがリューシャと接触、興味を持つ[02]。
リオネが宿泊[02]。
えぬえむが食堂でこれからの行動について思考[06]。
リューシャがソフィアと話しつつ尋問[09]。
ソフィアがリューシャと交渉[03]。
リューシャがソフィアと交渉終了[10]。
リューシャが起床[11]。
レストがリオネを訪問[09]。=リオネがレストに疑問[09]。
リオネがレストを諭す[10]。=レストが軽く回想シーン入る[10]。
リオネがレストと会話して情報収集[11]。
えぬえむがアイスを食べながら帰ってきたリューシャとオシロを迎える[17]。
リューシャがオシロに忠告[23]。
リオネが回想など挟みつつ就寝[18]。
えぬえむがソラ、マックオートと担架でソフィア(無)を運ぶ[25]。
ソフィア(無)が活動開始(内面のひらがな描写がソフィア(壊)で、肉体動かして電子エージェントっぽい事言ってるのがソフィア(ヘレン)? 不明。)[29]。=マックオートがえぬえむ、ソラと大部屋で会話後、ソフィア(無)を追って移動[36]。
マックオートが夢の中でジーニアス(NPC)と会話(LotLかと思ったらDQでした)(DQはドラクエではなくドン・キホーテの略かもしれない(願望込))[38]。
ソフィア(ヘレン)が、義足の危険をえぬえむに伝え、『常闇の精霊王』を探しに出陣[31]。
リオネが疲労で就寝(権利書って普通は売れるような。譲渡制限かかってるのか)(ソウルスミスの上層部への紹介状は、字義通りに読めば、リリオット支部ではなくグラウフラル本部への紹介状ともとれますね)[23]。
リューシャが、えぬえむにダザ、ソラ、マックオートのお守りを命じられ、マックオートの剣の打ち直しを提案(アイスファルクス改! コロコロコミックの文法に忠実な展開!)[35]。
えぬえむがソラ、マックオート、ダザを部屋に運んで寝かせてソフィア(ヘレン)をアルティア(NPC)に追わせてリューシャに事情を説明してマルグレーテ(結局これは誰が何の目的で送ってきたのでしょうか)を持って出陣[27]。
ソラが夢の中(?)でヘレンやら精霊やらについて思考(精霊はスパム説)[27]。
ダザが夢で回想したり声に導かれたりした後、覚醒(この助言精霊(ジーニアス?)、前々から思ってたけど凄く怪しくないですか。街が望む物語の演じ手にさせられてる気がしませんか)[33]。
マックオートが前触れなく光の剣をゲットして勇者に(もはや何も言うまい)[39]。
リューシャがマックオートの勇者化を冷めた目で見たり、ダザを見守ったり(リューシャさんかっこいい)[36]。
リオネが夢回想入ったり『常闇の精霊王』と話したり、ダザとリューシャの訪問を受けたり[24]。
ダザが目覚めてリューシャと会話して流れを知って、義足が欲しくなったところでリオネのチラシに気付く[34]。
マックオートがソラを看病(マックの非現実的行動で非実在青少年が!)[40]。
ソラが復活してマックオートに襲いかかっていちゃいちゃ(いちゃいちゃ!)(精神汚染された感があって怖い)[28]。
リューシャがダザとさっぱりいちゃいちゃ(いちゃいちゃ!)(唐突にラブ成分入ると終盤だなって気分になりませんか)[37]。
ダザがリューシャと一緒にリオネの部屋を訪問、早い安い義足を求める[35]。
マックオートがソラといちゃいちゃ(いちゃいちゃ!)[41]。
カラスがフロントの中年女性(NPC)に劇に関する伝言を頼んだり、リューシャの話を聞いてショックを受けたり(惚れた子にはもう既にボーイフレンドが、的な? 複雑な乙女心(乙女じゃないが)?)[22]。
リューシャがダザを振って(?)リオネの部屋から出て、フロントの中年女性(NPC)からカラスの置きチラシ(劇への誘い)を受け取る(リューシャとカラスの関係性が急激に少女マンガっぽく。でも久々に「あっ群像劇っぽい」と思いました)[38]。
リオネがダザの切断された義足を対価に義足づくり開始[25]。
ソラがマックオートと朝チュン後、演劇のチラシを受け取ったりマックオート無双を眺めたりしつつレディオコーストへ向かう(投げやりさの中に悲しみを感じる)[29]。=マックオートがソラと一緒に行動(公騎士「もう!生きて帰ってくださいよ!」wwwwww)[42]。
ダザがリオネから精霊繊維を用いた義足をゲット、フロントで暴れる男を気絶させてから信頼できる誰かの元へ[35]。
リオネが『常闇の精霊王』(NPC)にゴス幼女ボディを与えて、二人で宿の外に[26]。

宿B
大きい街なのでいろいろな宿がある。こちらは、貴族街北端と中心街の境にある宿。
観測者004がヴィジャに迫られる(観測者に関する知識はフェルスタークの手紙から得たのかな)[ヴィジャ04]。
ヴィジャが観測者004と会話(薬で記憶を保持したまま数年若返ることが出来るなら、金持ちの間では肉体的な不老不死が一般化しそう。でも脳は老化し続けるので痴呆問題が深刻化しそう。)(こっちの人類は、現実の人類とは異なる原理で生きてるのかもしれない。)[05]。
ヴィジャが観測者004と会話して、暗号が解読できる人間のもとに案内しもらうことに[06]。

裏通り、路地裏
悪い人たちが深夜によく使うところ。たぶんリリオット内の各所に存在。
ダザが裏取引してたモブらと戦闘[01][02]。
レストが酒場近くで中年男性を殺害[01]。
リューシャが表通りと裏通りの境界でえぬえむと交渉[06][07]。=えぬえむがリューシャと交渉[04]。
すみれが怪物に襲われる[02]。
すみれがホーリーシステムウェイクアップ[03]。
すみれがSAY HOってかんじ[04]。
すみれがマゼンタ(NPC)と会話[05]。
ヒヨリ――死亡[06]。
アスカが偽猫目(NPC)と遭遇[11][12]。
ダザがヒヨリ姉を名乗るヒカリ(NPC)を殺してスッキリ爽快(義肢のせいかも。義肢こわーい)[27]。
マックオートがダザ(闇)と戦闘(愛の悲劇ですね。そして逃走方法がギャグですね。)[32]。=ダザ(闇)がマックオートとバトル後、カラスにリューシャの匂いを感じる[28]。
ライが第八坑道からの帰り道で、エフェクティヴの細ガエル(NPC)に飴と鞭を交えて勧誘される(ライの反応を想像しながら、一生懸命かっこいい能力名を考える細ガエルかわいい。)[09]。

エフェクティヴの隠れ基地
いくつもの小村(各地域の貧民街の意?)に付属する形で散在する基地。
(食糧の配給を行う食糧庫、構成員が作業を行う作業小屋などがある? あるいはこれらは基地とは別物?)
オシロが崖に掘られた横穴の木造小屋で精霊精製作業[01][02]。老精製技師ベトスコ(NPC)も作業。
オシロが作業部屋でブラックリスト参照[09]。
夢路がベトスコの作業小屋でベトスコ(NPC)とトーク[09]。
夢路がベトスコの作業小屋でスラッガーBに左足ぐしゃっ[10]。
ダザが『泥水』への道でスラッガーCDとバトル[14]。
えぬえむがスラッガーDに屋根から不意打ち[12]。
ダザがスラッガーCDをファイヤーキックでぶっころ[14]。
リューシャがオシロと会話[18]。
夢路、ベトスコ(NPC)が意識朦朧状態でオシロ、リューシャ、プラーク(NPC)に救助される[オシロ14]。
ダザが、えぬえむと一緒に移動中、オシロ、リューシャ、夢路、ベトスコ(NPC)、プラーク(NPC)と合流[16]。
ダザが、えぬえむ、オシロ、リューシャ、夢路、べトスコ(NPC)、プラーク(NPC)と地下通路を移動[夢路12]。=えぬえむ視点で移動、地下通路封鎖[14]。
リューシャがダザらと移動中、プラーク(NPC)に気絶攻撃[19]。

エフェクティヴ中央支部
メイン・ストリートを一本それた風俗街。そこにあって一軒だけシャッターの降りた店がある(シャッター……?)。その店の二階。エフェクティヴ女子部とも呼ばれ、女性と一歳未満の子どもしかいない。背景などは[夢路06]に詳しい。
夢路が帰宅[06]。

「郵便局」
リリオット中心街にある施設。メイン・ストリートに面した位置にある。まあ郵便局。私書箱がある。
(物流の一部であること、リューシャ第一夜での記述から、ソウルスミスの支部が運営している?)
ウォレスへの指令が届く[01]。(リューシャへの書簡はここ経由で届いた?)
ウォレスが暁の教師ファローネにお手紙書いた[11]。

メイン・ストリート
メインストリートとも。リリオット中心街の中心を貫く大通り。馬車は左側通行。ただし権力者は右側通行も可。
道の両側に乞食がいっぱい。露店なども開かれる。
夢路が占い店を営業中[01]。ウォレスが移動[夢路01]。シャスタが夢路と遭遇[03]。
夢路のもとをダザが訪問[02]。
ダザ(らしき人)が乞食を追い払う[ソラ02]。
ヒヨリが乞食らに対し一人救済計画中[05]。
レストが馬要らずの馬車に乗って酒場『泥水』へ[05]。
リオネが大荷物を持って宿探し中[01]。
ソラがサルバーデルと偶発的に接触[05]。
ウォレスがソラとサルバーデルの接触を目撃[09]。
レストが徒歩で帰宅中[07]。
マドルチェが近くの路地裏で公騎士A(モブ)に王の力を[04]。
マドルチェが近くの路地裏で公騎士A(モブ)を王の力で殺害[05]。=リオネがそれを物陰で見てHELP要請[13]。
カラスが錯乱気味のワルのおっさん(NPC)と対話して決心[08]。(場所が違う可能性アリ)
アスカが近くの路地裏でリオネのHELP要請を聞きつけて死体運びに協力[14]。
マドルチェが屋台覗いたり、錯乱気味のワルのおっさんと会話したり(これは、その、どうなんですか?)[夢路15]。
リオネが近くの路地裏で高速思考、アスカに行動指示[14]。
リオネが近くの路地裏で公騎士団と舌戦[15]。
アスカが近くの路地裏で奇妙な行動を(ちょっとよく解りませんでした)(ヒヨリとアスカって面識ありましたっけ)[15]。
オシロがあちこち回って用事をこなした後に石畳の上で就寝[19]。
マックオートがピーチ味チロリン棒を購入[30]。
アスカがバーマン卿(NPC)とラクリシャ卿(NPC)とシヴィライア(NPC)と一緒にどすこいバトル(スカウターが壊れる程のどすこい力を感じました)[35]。

ソウルスミス リリオット支部
物流ギルド「ソウルスミス」のリリオット支店。様々な人たちで朝から賑わう。クエスト仲介所を併設。
リューシャが手紙を送る[02]。

クエスト仲介所
ソウルスミスが運営する、リソースガード用のクエスト仲介所。多様なクエストを自由に受けられるのでいつも混雑している。
受付にはドジ姉としっかり妹のテンプレ姉妹が居て、彼女らはソラと謎の関係(連絡手段とか)を持っている。(姉は卒倒しやすいので[マックオート05][リオネ01]たぶん貧血持ちなんだと思う。ドジも貧血のせいだと思う。かわいそう。)他に男の受付も居る[レスト01]。
ヒヨリが待合テーブルでコインの塔建造中[01][02]。レストがクエスト受注[01]。
マックオートがどろさらい(どぶさらい?)クエスト受注[03]。
ヒヨリが出かける[03]。
マックオートが拾ったクエスト依頼書をレスト(?)に返却[05]。
ソラがクエスト仲介所から出てきたヒヨリに依頼交渉開始[03]。
レストがマックオートと会話[03]。
ヒヨリがソラとの依頼交渉を約束として受諾[04]。=ソラがヒヨリと約束[04]。
えぬえむが入り口近くでマックオートらしきマッドマンと遭遇[02]。
レストがマックオートと会話[04]。
マックオートがレストにお持ち帰りされる[06]。
ソフィアが依頼完了[01]。
えぬえむが幽霊探しミッション報告[11]。
ダウトフォレスト攻略作戦参加依頼が発布される(なぜ一応異世界西洋ファンタジーなのに、ただの傭兵が徒然草を引用するのか。伏線?)[ウォレス17][ウォレス18]。
レストがヒヨリ(?)と会話[11]。
えぬえむが螺旋階段への配達クエスト受注[17]。
行動的ゾンビとなったハス(NPC)がDF攻略クエストを受注(はい。)[ウォレス21]。
ソフィアがソウルスミス上層部からの命令を受けてダウトフォレストに[21]。
(スラッガー事変も教会動乱もセブンハウス系の人主導で、大量の公騎士は動かしづらい闇任務なので傭兵を利用、という風にしか見えないため、それだけで戦争を望んでるとは言えない。
またこの規模の都市で内戦に傭兵使うのって、貴族には自領民を抑える力も無いよ宣言だし、この場合は経済権の上に軍事権までソウルスミスに明け渡すようなもんなので、結論言うと受付嬢の情報操作)
(セブンハウスがソウルスミスに「外国から潜り込んだスパイ撃滅ミッションだったことにしといて」とでも頼んだのでしょう)
(あるいは無伏線だけどムールドのセブンハウス体制破壊政策の一環かも。「傭兵に警察任務を任せましょう……」)
(もはやこれはまとめではない)
ソラが傭兵として再就職後、知り合いを心配してダウトフォレストへ(こうしてみるとクエストシステムは職安的な立ち位置になってますね。)[23]。
レストがオシロからの手紙を受け取ってオシロ探し開始(シーンが飛びましたね。)[20]。

ガード仲介所
リソースガードへの登録を行うところ。係員の人がひどおもしろい。(クエスト仲介所と同じ施設。)
カラスがリソースガードへの登録手続き[02]。えぬえむがリソースガードへの登録手続き[01]。
いつのまにかリューシャも来ていたらしい[えぬえむ01]。

商店(ソウルスミス加盟店)
物流ギルド「ソウルスミス」に加盟している一般商店。
カラスが買い取り拒否される[02]。レストが精霊結晶を購入[02]。

風俗街
メイン・ストリートを一本それたところにある風俗街。ピンク色の看板が立ち並ぶなんだかムワァーッとした雰囲気の街。エフェクティヴ中央支部が存在。

商店街
メイン・ストリート脇にある商店街。にぎやか。少なくとも本を売っている店と飴玉袋が買える店がある。
シャスタがお買いもの[03]。ソラがランプ専門店でぼったくられる[02]。

貧民街
(貧民街という名前なので、たぶん貧民が住んでいる街。ドブさらいが出来る、かつドブさらいの依頼が来ることから、管理はしっかりされていそう)
マックオートが泥と戦闘中[03]。それをリューシャが眺める[03]。
シャスタが無双しつつ人探し[04]。シャスタが貧民街の姉弟と会話[05]。
シャスタがエフェクティヴ女(NPC)と戦闘に突入[夢路04]。
シャスタがエフェクティヴ女(NPC)から逃走[06]。
レストがすみれと武器を持った貧民集団(モブ)に遭遇、二手に別れて逃走[23]。

職人街
工房が軒を連ねるそのまま職人街。地域がら、精霊加工職人が多い。貧民街と隣接している。
リューシャが見学希望で移動中[03]。
えぬえむがいろんなお店を見学[03]。(ギルド的には、職人が普通に商売するのはいいの?)
ソラが屋根の上を移動中[08]。(降りた方が目立たないよって言われたのに!)
マックオートが移動[15]。
マックオートがどういうわけか地を這って外に出てきたメビを捕獲。教会に移動[16]。
リューシャが職人たちにオシロの情報を求める(セブンハウスの情報統制、相変わらずのザル。そして人々の情報網が凄まじい。)[32]。
リューシャがエフェクティヴ男(モブ)と戦闘後、ウォレスと遭遇してやりとり(ウォレスにまた新たな能力が!)[33]。
ウォレスがエフェクティヴ男(モブ)たちに流通する粗悪な精霊武器の回収を依頼(仕方ないけど白くなっても紫色を名乗るウォレス。そういえどのぐらいの範囲で死亡扱いになってるのだろうか)[29]。
リューシャがウォレスの言葉から、凍剣シャンタールの持ち主には誰が相応しいのかと思案(既に出会っていて、劣化しない、変質しない主って、条件的にはえぬえむさんが完全合致ですね。死なんし。えぬえむ属性は外部情報かもだけど、今までの流れからどんな状況でも変質しないことは予測できる、かな)[34]。

広場
職人街の中、あるいはすぐ近くにある広場。広く開けた場所ってだけなので、他にも各所に存在するはず。
リューシャがメビと会話[04]。=メビがリューシャと会話[03]。
リューシャが夕暮れ時まで行き交う人々を眺める(場所が違うかも)[05]。
リューシャがダザへの恋文配達をカラスに依頼[28]。
リューシャがカラスの報告を聞いていたところをダザ(呪)が襲撃(依頼失敗は謝るがお金は依頼料なので返さないカラス。黒髪じゃ無ければ呼び捨てされても怒らないダザ。というかダザさん振る舞いが自由すぎて、グラタンお茶してる場合じゃ無いだろ感。時系列どうなってんのかは知らないけど。)[29]。

酒場
酒場。情報と人間が集まる。酒場にもいろいろあるので、看板や店名によって区別する術が欲しい。
ある酒場でウォレスが情報収集を行う[02]。
デカデカと看板をつけた店でマックオートが食事[02]。カラスがほうきでエアギター[01]。サルバーデルがそんなカラスを散歩に誘う[04]。
閉店間際の酒場でウォレスがダザを二行で雑に籠絡[05]。ウォレスがメビに妄想を語る[05]。
ダザが我に返り他の酒場へ[04]。メビがウォレスと交渉[04]。ウォレスがメビと会話[07]。
ウォレスが与太話[12][13]。
ライがホラ話失敗[05]。

酒場『泥水』
採掘所近くの小酒場。奥にマスターの自室や食糧庫がある。エフェクティヴ基地に通じる地下通路もある。
ダザが飲酒[05]。ダザがエフェクティヴに勧誘される[06]。
オシロがレストに遭遇し、気絶したマックオートを預けられる[04]。(泥水に泥人間を!)
マックオートが奥の一室で目覚める[07]。
レストが誰か(オシロ?)と会話している[マックオート07]。
ダザと夢路が一緒にマックオートをお見舞いに行く[ダザ07][夢路07]。
マックオートの歴史が改ざんされ、目覚める前にダザと夢路に会っていたことに[マックオート08]。
レストがチンピラの服を持って帰還[06]。
レスト、ダザ、夢路、マックオート、オシロが会話したりパンジーと闘ったり[夢路08][ダザ08][オシロ06][マックオート09]。
オシロと夢路が事後処理[オシロ07]。レスト、ダザ、マックオートが馬車で仲介所近くまで[マックオート10]。
リューシャが泥水をイッキ飲み(泥水イッキ飲みってひどい文章ですね)[リューシャ12](番号とキャラ名は無し)。
オシロがプラーク顧問(NPC)と対話[10]。
リューシャが脱出[13]。
鉱夫長(NPC)らがプラーク顧問(NPC)と公騎士団の面々をブッコロ(オシロとリューシャはどうしてるのかしら)[オシロ11]。
リューシャが逃走経路の封鎖を開始[15]。
オシロがカウンターの裏で隠れていたところをスラッガーAに発見される[12]。
リューシャがスラッガーAを不意打ちヴォーパルバニー[16]。
オシロが地下通路へ[13]。=リューシャが地下通路へ[17]。
えぬえむがダザと地下通路へ[13]。
レストが近隣を封鎖する公騎士団らの会話を盗み聞き[13]。
《ジェネラル》(NPC)が男泣き[オシロ18]。
ダザが死者の弔い[21]。
えぬえむが封鎖を確認[18]。


リリオットの近くの森。(たぶんダウトフォレストとは別物。)魔女の館があり、そこには魔女が住んでいた。
カラスが魔女と戦闘[01]。

地下実験室
どこかの教会の地下にある実験室。メビが作成。
メビが夢路と一緒に寝ている(えっ、どこでそんな流れに。えっ?)(アルフォートはブルボンのチョコレート菓子です)[夢路25]。

時計館"最果て"
(時計がある館。どんな施設かは、まだ推測が難しい。時計の博物館的な扱いを受けている?)二階の壁が開くよ。奥に賭博場があるよ。友達しか入れないよ。1ゼヌからプレイできるよ。
時計館とは別に目立つ時計塔もあります。
サルバーデルがお仲間と居住[01]。
サルバーデルが友達のイカサマポーカーを眺める[02]。
サルバーデルが友達とお楽しみ中[03]。
カラスがサルバーデルに連れられて訪問[07]。
カラスがサルバーデルといちゃいちゃ(いちゃいちゃ?)[11]。
サルバーデルがカラスといちゃいちゃ(いちゃいちゃ?)[05]。
サルバーデルがカラスに依頼[06]。
カラスがサルバーデルと契約[09]。
マドルチェがカラスと遭遇、連れ立ってリリオット家へ[06]。
サルバーデルがひとりごと[07]。
サルバーデルがカラスに時計掃除をさせる[08]。=カラスがサルバーデルに見守られながら、和やかに時計整備[13]。
カラスがダザ(闇)から逃げるためにリューシャを連れこむ[16]。
リューシャがダザ(闇)から逃げて(最近のダザさんの八面六臂っぷりに笑った。)、カラス、サルバーデルとアフタヌーンティー(爆発事故に関する描写が[カラス16]と食い違ってるような気が。)[30]。
カラスがリューシャと霊傷についてレモネード片手に会話[17]。
リューシャがカラスとの会話で爆発事故について知り、活動開始[31]。
カラスがリューシャを見送る(最後の一段落は回想?)[18]。
カラスが自分の中の魔女(呪いの釘?)と会話[19]。
サルバーデルがマドルチェを連れて帰還し、カラスと一緒にお茶モード[11]。=カラスがサルバーデル、マドルチェと会話して安心して涙[20]。
サルバーデルが、マドルチェ、カラスとたわいない話[12]。
サルバーデルが、マドルチェ、カラスを物語の役者に勧誘(シーンが飛ばされましたね)[13]。
カラスが、サルバーデルの話を聞いてマドルチェと一緒に舞台の練習を開始[21]。
ライが弟ペテロ(NPC)を連れて来訪、手紙の嘘を必死に誤魔化す(空気の読める時間伯爵)[11]。
ヴィジャが観測者004と共に来訪、サルバーデルに出迎えられる[09]。
カラスが何か露骨な夢を見た後、戸締りをして劇の舞台へ(見えない時計は見えていないだけで、確かにそこには何かが流れているんだ?)[23]。
メビが夢でサルバーデルと交わした約束に従って来訪し、ウォレスと思わせぶりトーク[13]。

公衆浴場
誰でもお安く入れる公衆浴場。サムライの国のスパを参考にしている。
カラスが女湯に入浴[04]。
ダザがマックオートにブラシを突きつける(い、隠喩ですよコレ! 隠喩!)[ダザ09]。
マックオートが鞘を掴もうとグーパーしつつ(ああ隠喩!)ダザと会話[マックオート11]。
ダザがマックオートと一勝負終えて「ダザさん・・・。」「ダザでいい。」と和解[ダザ10]。
リオネが風呂を満喫[12]。
カラスがフルーツ牛乳飲みながら、落し物に気付く[11]。

図書館
どんな人でも無料で様々な本を楽しめる、夢のような施設。(シャスタの本に関する記述から推測すると、借りられるのなら普通に利用するだろうので、レンタル制度は無い?)
カラスが読書に没頭[05]。
マックオートが読書に夢中[12]。
マックオートがマドルチェとチェス(時系列……?)[13]。
リオネが本を満喫[12]。
オシロがおつかいメモしつつ精霊王(NPC)と会話[15]。
アスカが第八坑道の事故に対し予測を得る[13](12になってるが、通し番号ミス)。

小さな武器屋
商店街ではなく(?)、メインストリートを一本外れた路地にある武器屋。古い木造。老人が店主。
武器屋だがランプも取り扱う。ウォレスは店主が先々代の頃からこの店を利用。
ウォレスが店主に忠告[06]。

食堂『ラペコーナ』
リリオット中心部から北に外れた商店街(施設が北に集中してますねリリオット。さすが鉱山の街)。そこにある食堂。
味は並だが安価で量が多く、ほぼ終日営業に加え持帰りも可なので、客足はそれなりに多い。店内は定員50名程の広さ。街道面のテラス席あり。客層は、精霊鉱夫や、リソースガードの駆け出し傭兵、他肉体系労働者が主[マーヤ設定]。
カラスがそこに向かって移動[06]。
アスカがいろいろしながら移動した後で貧民っぽい男(NPC?)と食事[10]。
えぬえむがマトンハンバーグとライスを食べる[17]。
マックオートがマーヤと会話中ダザと再遭遇(はやすぎる!)[33]。
ダザがリューシャ追い回した後、昼食をとりに来店、マックオートと牽制し合う[29]。
マックオートがマーヤを脅す[34]。
すみれが特別席にご案内(はい。ええ、もう、夢です。ユ・メオチーです。犯人は夢路!)[06]。
レストがすみれとダザさんの話を(ヒューヒュー)[22]。
すみれが特別席でマゼンタ(NPC)と会話(時系列的には[レスト22]よりも前)(一切守られる気配の無いNPC制限。ここに来てのどすこい時空なので正直考えたくないですが、そうですね、シヴィライアが「シヴィライアは居ないものとして扱う。扱わない奴はブリーチ(『都市と都市』)」って法律を作った、というのはどうでしょうか)[07]。

公騎士団病院
(おそらく公騎士団専用の病院。)一般人が利用するには貴族の紹介が必要。
すみれが兄の死体を前に茫然自失[01]。
ダザが、えぬえむ、オシロ、リューシャ、夢路、べトスコ(NPC)、プラーク(NPC)と入って、ヒヨリ姉(!?)と会話[17]。
リューシャが待合室兼カフェテリアでオシロ、えぬえむのチェスを眺めたりヒヨリ姉(!?)と話したり[夢路13]。
オシロがベトスコ(NPC)の病について聞いて顔を凍らせたり[夢路13]。
えぬえむがリューシャと会話後、宿へ[15]。
リューシャが優雅にダザかプラーク(NPC)の復帰待ち[20]。
オシロがリューシャに精霊概論の講義[16]。
ダザが起床[18]。
リューシャがオシロに「わたしの泊まってる宿に来る?」[21]。
オシロがプラーク(NPC)とリューシャのやり取りを傍観。そして彼はリューシャの宿へ……[17]。
リューシャがオシロと会話し、宿へ向かうことに(時間的にはダザの起床前)[22]。
リオネが遺体を調べるため整形外科に[16]。
リオネが遺体の検査で仮説検証[17]。
ヒカリ(NPC)が深刻そうに病気考察[夢路18]。
《ジェネラル》(NPC)がベトスコ(NPC)と男の世界した後、夢路を強奪[夢路20]。

ハルメル邸
大商人ハルメルの豪邸。多くの商人が出入りする。
ウォレスが穏便に襲撃[08]。

第八坑道
五年前に閉鎖された坑道。理由は「採掘量の低下」と「落盤事故の多発」。
三か月前から閉鎖が解かれる。
ウロが一人でざくりざくりがちり[01]。
えぬえむがクエストで侵入[07]。
ウロがえぬえむにマッピング依頼[02]。
えぬえむがマッピング終了[08]。
ウロがえぬえむと移動開始[03]。
アスカが入口で亡き母を想う[08]。
アスカが入口でヒルデガルダの従者と会話[09]。
ライがジフロマーシャのトップシークレットミッションに従事(雑用要員の想像でたどり着けるレベルの内容ではないので、どこまでが真実かは不明。)[08]。

《花に雨》亭
もともと酒場だった施設が、突発的に甘味と茶の類をメニューに置き、酒場兼喫茶店となった色物の店。
アスカが労働中[01]。
ソラがミルミサーモンを食べ始めた直後に公騎士団4名襲来[06]。
リオネがソラをこっそり救助開始[03]。
ソラが屋根の上に移動[07]。
リオネがアスカとトーク[04]。=アスカがリオネと同道することを承諾[03]。
アスカがネコミミメイド服で接客[08]。
ダザが公騎士団に連行される[22]。
アスカがメイドに往復びんたされる(敢えてジェシカ、キャリーなんて新NPCを出したからには、ものすごい伏線が隠されてるに違いないですよ!)[31]。

リリオット家
マドルチェが幽閉中[01]。
リオネが当主と契約しようとしている[05]。(「奴はセブンハウスでも最弱!」状態のくせに、さすがに金持ってるなー御当主。格差社会!)
マドルチェがハッピー[02]。
アスカがさまよっている[04]。
リオネが待機中[06]。
アスカがメイドを捕獲[05]。
リオネがアスカと一緒に帰る[07]。
アスカが謎の人物(NPC)と遭遇(回想)[06]。
アスカがメイドに捕獲される(時系列は前だけど回想ではない)[07]。
ジフロマーシャ家の青年(NPC)が敷地内で馬を駆る[夢路14]。(追記:どうもこれはジフロマーシャ家の人じゃなくてムールドだったらしいです。)
謎の人物(偽猫目)(NPC)と本物猫目(NPC)がオシャレなトーク(回想)[アスカ15]
リリオット御当主がおじいちゃんモード[夢路16]。
カラスが尋問騎士にセクハラされる[10]。
マドルチェが覚醒し、倉庫で公騎士3名を殺害[07]。
カラスが門前払い[12]。
ムールド(NPC)がマドルチェと遭遇[マドルチェ08]。
ムールド(NPC)がマドルチェと戦闘(もうムールドさんの能力が全然解らん)[夢路19]。
ムールド(NPC)がマドルチェの洗脳に失敗して逃亡(小物化の始まり)[マドルチェ09]。
サルバーデルがリリオット当主(NPC)と対話(カラスが魔女の水晶を持ってたのでサルバーデルさんは勘違いでそれを危険視してるようにも読めますが、その部分以外は概ね真実っぽい認識をしてるので不思議。リリオット卿に対する情報操作?)[09]。
マドルチェがサルバーデルに絶対王制でダイレクトアタック。しかし効かない(サルバーデルはこの世でただ一人のHP114なので)(一種メタ的なステータスを抜きに考えると、既に感情が無いから? あるいは仮面が本体なので器の精神を抜こうとしても無駄だ、的な?)[10]。
サルバーデルが暴走マドルチェを改竄時計で封印、リリオット卿に会いに行かせる[10]。
マドルチェがリリオット卿となんかこう、美しいやり取りの後、和解(そして空気を読まず現れる時計仮面)[11]。

ラボタ地区
精霊産出量も乏しい鉱夫の寒村地。ラクリシャ家の管轄地区。
(おそらくオシロの住む地域や酒場『泥水』など)
リオネが崩壊した『泥水』を眺めたり、鉱夫たちの会話を聞いたり[19]。

骨董屋”螺旋階段”
リリオットの東の外れに建つ、苔生した廃墟の塔に多少の改修を施した施設。
ソフィアの店舗兼住居。
ソフィアが来店したソラを出迎える[05]。
ソラがソフィアの解呪に失敗[09]。
ソフィアがソラを保護[06]。
マックオートがソフィアと会話[14]。=ソフィアがマックオートに礼を言う[07]。
ソラが卵酒(なんの卵かな?)[10]。
ソフィアがソラにお願い[08]。
えぬえむが荷物を配達[19]。
えぬえむがソフィアと連れ立って荷物を開封。謎の黒い剣GET[21]。

封印宮
金貨が7416枚。銀貨が34410枚。銅貨が16189枚。宝飾剣が189振り。宝石が散りばめられた装飾品が407点。
呪術書、骨董品、絵画、風変わりな刀剣、怪しい光を放つ玉など、無数の財宝が収められた水晶の檻。
外部には、名称と地下にあるらしいということしか知られておらず、都市伝説のような扱い。
ヴィジャが閉じ込められている[01]。
ヴィジャが脱出手段を含めた各種情報を獲得[02]。
ハッサンがヴィジャに殺される(ハッサンを殺害したのはヴィジャ・コピーである可能性も[ヴィジャ03]。コピーに殺られる秘密兵器。)[オシロ21]。
ヴィジャが封印宮から出るために迷宮内を移動(サブタイトル:硝子の少年。戦闘シーンのサブタイトルはぜひ青い稲妻にしてほしいですね)[03]。

特殊施療院
リリオットではもっともメジャーな義肢提供施設。ヘレン教の異端。
すぐ近くにヘレン教の教会がある。(普通に読むとどうやら北区の正統ヘレン教の大教会らしい。いくら黒髪以外すべて受け入れるっていっても異端に対する寛容さがやべえ( \やべえ/ ))
(ちなみに施療師の呼称「先生」とヘレン教の「教師」の違いは、牧師と神父のような関係を想定しています。)
レストが内臓チェック[08]。
ダザが足チェック[12]。
ダザが近くで子どもをヘルプ[13]。
ダザ(闇)が先生と今後の計画について交渉[27]。

ジフロマーシャ邸
ジフロマーシャ本家。北区の職人街内に存在。
メビがクックロビン卿(NPC)にリョナられる[05]。
メビがクックロビン卿(NPC)の発狂を冷静に観察[06]。
メビがクックロビン卿(NPC)の自殺を目撃[07]。
ウロがクックロビン卿(NPC)の自殺を知る。門の前で[05]。
ダザがクックロビン卿(NPC)の自殺を知る。門の前で[19]。
リューシャが精霊精製協議会について聞くために訪問[25]。
リューシャがプラーク顧問(NPC)とトークバトルで情報収集[26]。

ヒルダガルデの屋敷
ものすごい成金のお屋敷。マーロック・ヒルダガルデ(NPC)はウロの雇い主。
えぬえむが、ウロと一緒に移動[09]。
ウロが、えぬえむと一緒にクエスト完了報告[04]。
えぬえむが、紹介状とエフェクティヴ情報(!?)をゲット[10]。

鉱夫たちの休憩所
文字通り休憩所。エフェクティヴとの関係レベルは[全体198]時点では不明。
リューシャが鉱夫長に呼び出し連絡[14]。

第一坑道
ジフロマーシャ家が行った大規模な用地買収の際、買収された坑道。
リリオットで最も古く、最も深いと目されていた。
セブンハウスが秘密裏に『神霊』を掘り出しているらしい。
駒鳥事件から五日後(!)、ウロが『神霊』の前でマーロック・ヒルダガルデ(NPC)と会話[ウロ06]。
マーロック・ヒルデガルデ(ヒルダガルデ?)(NPC)がウロと会話しつつ『神霊』引き揚げ作業(ウロがライみたいなことを言い出したぞ)[夢路27]。
ウロがマーロック・ヒルデガルデ(ヒルダガルデ? ハートロスト?)(NPC)の命令を無視してエレベーター起動、すると上にレバニラ・イタメ(NPCかと思いきや夢路)がどーん(「夢路26よりもかなり後」って夢路26がどういう何なのかもまだ解ってないのにそんな)[夢路28]。
ウロがレバニラ・イタメ(夢路)とエレベーター決戦(詮無いことだしギャグとは解ってますが一応。光線銃て!)[夢路29]。

林道
住宅街から骨董屋の前を抜けて農耕地区まで続く道。
人通りはあまり多くない。
ソラがハス(NPC)と会話[11]。
ソフィアがソラと一緒に数時間かけて教会に向けて移動[09]。
ソラがシャスタとヒヨリにお手紙書いた[12]。
レストがセルフアタックで消耗中、ヒヨリ(?)と会話[15]。
レストがヒヨリ(?)のネタばらしトークを聞く[16]。
レストが偽ヒヨリ(NPC)と会話中、偽猫目と接触(ヒヨリは二度死ぬ)[17]。
レストが偽ヒヨリ(NPC)と偽猫目(NPC)の会話を傍観(いい加減会話が多すぎますねこいつら。)(最初は切盗【カットスティール】とか言初【ワードプロト】とか三変万化【トライトランス】とかぶちかます予定でしたが、いくらなんでもあんまりだと思ってやめました。)[18]。
レストが偽猫目(NPC)から勧誘を受ける[19]。

清掃美化機構本部
美化機構の本部。
ダザが直属の上司(NPC)と会話[20]。
ダザが直属の上司(NPC)と、ウォレス埋葬(死んだ!)に関しての会話[ウォレス24]。
ダザが直属の上司(NPC)に退職願を叩き付けた後、治安維持を依頼(頼むとか一存とかそういう問題じゃなくて、普通にセブンハウス下部組織の業務範囲ですよね。働け課長。「そういうのは公騎士団の仕事で清掃美化機構はー」って、お役所仕事か! あ、お役所仕事だ……じゃあ、まあいいか)[36]。

公騎士団本部
公騎士団の本部。白い壁に各家の紋章が入った七つの旗。威圧的な建物。
アスカが連行される[17]。
アスカがダザとまとめて取り調べに[18]。
アスカがダザと、マカロニ(NPC)に事情聴取される[19]。
アスカがダザに説教される(ダザも説教キャラが板についてきましたね)[20]。
アスカがダザとマカロニグラタン(腐)(NPC)とダザのやり取りを傍観[21]。
アスカがグラタン(NPC)とおばあちゃんトーク(回想)[23]。
アスカがグラタン(NPC)とおばあちゃんトーク後、疾走開始[24]。
ダザがグラタン(NPC)を頼って来訪、現れたアスカに「後から清掃美化機構にクローシャ卿連れてきて」と告げて清掃美化機構へ(時系列的には[ダザ36]より前)[37]。

ダザ家
ダザの家。
リューシャが二階から訪問してダザと会話[24]。
ダザがリューシャにエフェクティヴの所属員情報をプレゼント[23]。
ダザがリューシャにプレゼントした情報について説明[24]。

精製工房
街の北西に立つ工房で、少なくとも第五まである。職人街とは別。
オシロが第一工房で尋問される[20]。
オシロが第二工房で暴行される[22]。

ペルシャ邸
"88年前のグラウフラルとの大戦が終結した時に改修された屋敷は、リリオットの景観から浮き、一味違った趣を感じさせている。セブンハウスと縁のない外からの使節のほとんどは、このペルシャの門をくぐると言われている。そして、ペルシャと親密なグラウフラルの名家もまた多く、訪問者も多い。"[ソラ19]
ソラが出頭[19]。
ソラがオーフェリンデ・ゲルデ・トゥ・ペルシャ(NPC)と会話[20]。
ソラがオーフェリンデ・ゲルデ・トゥ・ペルシャ(NPC)にさよならを告げ、無職に[21]。
アスカがオーフェリンデ・ゲルデ・トゥ・ペルシャ(NPC)といちゃいちゃ(いちゃいちゃ?)(そろそろ小さな解らんが仲間を呼んで合体してキングよく解らんになりそう)[32]。
アスカがオーフェリンデ・ゲルデ・トゥ・ペルシャ(NPC)とグラタン(NPC)の会話眺めたり獣たちを殺害したり(ああ、MONSTER……)[33]。
アスカがオーフェリンデ・ゲルデ・トゥ・ペルシャ(NPC)の神霊に関する計画の一端として、ドワーフの心臓の山(アスカ母のもの含?)を発見[34]。

モールシャ邸
ダウトフォレストに近い農村部にある、貴族モールシャの本家。
ソフィアがダウトフォレストに関する噂話を聞く(オ「クル」スとオ「ルク」ス。Oルクス、すなわち光届かぬ闇の瞳、とかではなく勘違いだと思います)[22]。
アスカがバーマン卿(NPC)の精神世界を調査中、攻性防壁に触れてしまって二人でどすこいモードに[34]。

ダウトフォレスト
詳細はWord欄に。
えぬえむが戦う生贄たちを傍観、逃走(たぶんもう88人殺されるか無力化されており、とてもスピーディな展開)[22]。
ソフィアがエルフとの会話後、交渉に突入[23]。
ウォレスが復活してダッシュしてソフィアらとエルフの交渉に乱入(笑った)[25]。
ソフィアが交渉中、お主はもうすぐヘレンになるよ、って言われる[24]。
ソフィアが泣き続け、その記憶が失ワレテイク……[25]。
ウォレスが崩れるソフィアをスルーしてエルフにf予算や契約について質問[26]。
アスカがエルフの前で脱いで「キャー、アスカさんのドワーフ!」と腕を切断される(メイド服着てるようだしそもそも体格全然違うので、えぬえむとの入れ替わりトリックではなく叙述トリック。アルティアの存在から、えぬえむらは横で傍観してるはず。)[25]。
えぬえむが滂沱と涙を流すソフィアをそっとしておきながら(価値観が読めねえ!)黒い剣について質問(黒い剣がホワイトホール、白い剣がブラックホールみたいな。)[23]。
ソフィアがぎりぎり正気を取り戻し、えぬえむと一緒にアスカとエルフの様子を遠くから傍観[26]。
ソラがハスゾンビ(NPC)をあらためて殺害(本当は怪我を治そうとしたらしいですよ)[24]。
アスカがエルフと問答(アスカさんはソールの衣で姿を隠しているつもりでしたが、いつの間にか無効化されていた模様。姿隠してるつもりで交渉に臨む、ってどういう……?)[アスカ26]。
ソフィアがえぬえむに黒い剣を渡し、代わりに自分の保護を依頼[27]。
ソフィアが記憶を失って、FC時代のゲームキャラみたいな状態に(ヘレンと言うかチャーリィ・ゴードンみたい)[28]。
えぬえむがソフィアを背負って移動中、ソラと遭遇[24]。
ソラが街への移動中、えぬえむと、えぬえむっとしたやりとり[25]。
マックオートがソフィアを運ぶえぬえむ、ソラと遭遇、ソフィアの状態を把握(街の人たちが獣人にも無頓着で溢れ出る現代人感)[35]。
アスカがエルフといちゃいちゃ(いちゃいちゃ?)[27]。
アスカがエルフから調査指示を受ける(内面世界に潜り込む描写が入ると物語も終盤だなーという気分になります)(遂にホビットまで!)[28]。
アスカが治癒の泉で大復活(ツリーフォーク氏に何をした!)(メビ式回復術とは別原理?)[29]。

精霊精製競技会会場
精霊精製競技会が行われている会場。見学席もあります(そりゃ技術漏えいを心配しますね。見て盗め状態だよ。)(たぶん見学には厳しい条件を満たす必要があるのでは。または「うちの技は見ただけじゃ盗めねえよ」)。
オシロが時代遅れの器具で鮮やかに精製開始[23]。
リューシャがオシロの鮮やかな手腕を見てにっこり[27]。
オシロがどかーん[24]。
オシロが走馬灯的な何かを見る(場所が異なる可能性あり)[25]。

時計塔
時間を確かめるためのもののはずなのに、なぜか街の奥にひっそりと建っている時計塔。
リリオットでは一番太陽に近い場所。(時計館"最果て"とはおそらく別の施設。叙述トリック。)
ソラがあちこちまわって無職人生を謳歌した後、夜景を眺める(そしていつの間にかマックオートにホの字のソラ。恋多き年頃か。)[22]。

レディオコースト案内所
結構な広さのある案内所。観光資源としてのレディオコーストを取り扱う施設で、時期によっては鉱山案内ツアーなども行われるそうな。お土産も売ってる。併設された博物館には、ドワーフや『神霊』の噂や歴史も(『神霊』発掘関連って[ウロ05]を読む限り、一応はセブンハウスの特級極秘事項になってた気がしますが、神話みたいな扱いなのかな)。
リオネが普通に観光[20]。

謎の医療施設(シャトラン救済教会)
謎の医療施設。実は救済教会内部の隠し施設。街の北側に存在(?)。
オシロが聴覚と最低限必要な臓器のみの状態で水槽に浮かんでいるところに、リオネが招かれる[26]。
リオネが不安の中、オシロのギ肢作成を宣言[21]。
リオネがオシロの義手だけ作ったところでお役御免[オシロ27]。=リオネが義手作成後、常闇の精霊王(NPC)と一緒に外へ[22]。
オシロがセブンハウスに所属するエフェクティヴの人(ムールドらしい)から衝撃の歴史を告げられる(『神霊』の重要度が割とMAXであることが判明したため、核融合炉の重要度が限界突破)[28]。
オシロがf予算の真実などをムールドらしき人物から引き続き告げられる(フェルスターク予算じゃなかったんですねf予算)[29]。
オシロがムールドの意のままに『神霊』の精製開始(大魔王! これはもう、本体の人形を火山に投げ込むしかないですね)[30]。
オシロが『闇』で身体を補ってシャドーマンに(質量を持った闇!)(『闇』の範囲が広いんだか狭いんだか解らぬ。北側だけ?)[31]。

表通り
メイン・ストリート以外の表通り(メイン・ストリートである可能性も)。
夢路が真夜中に、ヴィジャと観測者004に遭遇(ちなみにネイビーはマックオートの見張りなどをしていたインカネーションのNPC)[22]。
観測者004がヴィジャを連れて夢路から逃走[夢路23]。=ヴィジャが観測者004と表通りを移動中、夢路に遭遇。夢路の肝臓を背中から指でズドン[07]。
ヴィジャがメビ含むインカネーション部隊にその強さを見せつけてから、観測者004と共に撤退[08]。
メビが夢路を踏み台に観測者004を発見、ねじ伏せて干渉して街の情報ゲット(ここまで精神世界の出来事)、しているとサルバーデルが現れて物語に勧誘[12]。

相掛け岩と精霊の広場
リリオット卿が催す劇『アーネチカ』の行われる会場。
数十日とかけて巨大に、巧緻に組み立てられた装飾の舞台が存在[サルバーデル15]。
サルバーデルが開演を宣言(時間軸の歪みが深刻すぎて不安。『闇』事件から数十日後、ということなのだろうか)[15]。
半人半妖アーネチカと若き騎士の、愛の意味を問うロマン(そこにロマンはあるのだろうか……)[カラス24]。
少女アーネチカと教師、死体溢れる礼拝堂における偽りのロマン(そこにロマンはあるのかしら)[メビ14]。
無限竜アーネチカと狩人、瞬間に交錯するロマン(そこにロマンは略)[観測者004, 6]。
爪と牙のアーネチカと刃の悪魔、世界の果てで争い続けるロマン(そこロマ)[ウォレス33]。
戦いの果てにヘレンを求めたアーネチカ、72の嘆きを再生するロマン(そマ)[マドルチェ12]。
歌う不壊のアーネチカ、愛で世界を産んで消えるロマン(そ)[ヴィジャ10]
サーカス団員アーネチカ、暴君と闘うアーネチカ、紳士と踊るアーネチカ、全てはこれからの君が綴るロマン、そして幕は落ちる(劇というより、なんというか、その、サンホ)(劇やるのはいいんだけども、やる理由とか含めた背景がほとんど伏せられている中、他の流れを気にせず唐突に始まるので「あ、アーネチカだー」以外の感想が無い。)[サルバーデル16]。
ライが劇『アーネチカ』が本来の筋から外れ、この街の闇を描いていることに気付く[12]。

レディオコースト
第一坑道、第八坑道などを含めた鉱山全体。
(闇に覆われた後はラストダンジョン形態となって冒険者たちを翻弄するぞ! しかも中にセーブポイントは無い!)
ソラがマックオートと探索中、地震で崖を落下、からの飛翔、などを経て垂直のトンネル発見して上へ(肉食系女子がマックオートを捨てて次なる獲物を探し始めました)[30]。
マックオートがソラに逃げられ、剣の導きに従って進んでいるとリューシャ、ソフィア(ヘレン)、えぬえむ、レスト、オシロ、リオネ、常闇の精霊王(ゴス幼女)(NPC)と遭遇(なんだこれ)[43]。
リューシャがえぬえむにシャンタール利用を提案してみた後(予想当たった!)、オシロを誘惑して、マックオートから逃走(レディオコーストの奥まで来ておいて、マックオートと会ったら不自然でない程度に会話して即帰還、ってどう見てもマックオートからの逃走ですよね)[40]。
ソフィア(ヘレン)がえぬえむに、戦闘が終了したらソフィアに肉体を返すと約束[36]。
えぬえむがホーリーヴァイオレットにダザ処理済の事実を告げ(悲しい終わり方だ)、リューシャ、ソフィア(ヘレン)とやり取りしたり、リオネ、マックオートと合流したり[32]。
レストがオシロ、えぬえむ、ソフィア(ヘレン)、リオネ、ゴス幼女(NPC)、マックオートらと移動中、妙な違和感に悩んでたら、足を踏み外して岩場から滑落[24]。

場所不明
・ダザがウォレスの無双シーンを目撃[03]。
・マックオートがソラをナンパ失敗[04]。マックオートがメビらしき人物と軽い戦闘の後逃走[04]。メビがマックオート殺害を諦める[03]。
・ソフィアが屋根を渡り歩くソラに助言[04]。
・ハスゾンビ(NPC)がどこかの食堂でうーあー(いよいよTRPGじみてきた)[ウォレス23]。
・ダザが地下の一室(公騎士団本部?)で、課長(NPC)と会話[25]。
・アスカがどこかの屋根の上で号泣中、カラスと遭遇[22]。=カラスが鬼女アスカと遭遇[14]。
・ダザがウォレスの無双シーンを目撃した場所で、ウォレスと戦闘、ウォレスの顔面ブレイク[26]。
・アスカが猫目の死体発見を聞いたりしつつ疾走(なんで?)[23]。
・カラスがリューシャの手紙を渡すためにダザをあちこち探し回る。発見後、恐怖を感じて接触せずに逃亡[15]。
・夢路が《ジェネラル》から暗殺依頼を受ける(おそらくどこかのエフェクティヴ基地)[21]。
・マーヤがダザ(闇)に襲われて包丁で応戦[ダザ29]。
・ダザがマーヤと戦闘中、すみれ(変身後)に襲われるも返り討ちに、そして公騎士団から逃走[30]。
・ソラがマックオートと会話しつつ、走り出したソフィア(無)と彼女を追ったえぬえむを追って移動[26]。
・ソフィア(無)がダザ(闇)と戦闘しつつ、徐々に髪色が金に変化(ヘレンは超サイヤ人説)[30]。
・マックオートがソフィア(無)、ソラ、えぬえむらと一緒にダザ(闇)を攻撃するも、義足蹴りで返り討ちに(ダザさん既に髪色とか気にしない戦闘狂状態)[37]。
・えぬえむがソフィア(無)、ソラ、マックオートと連携してダザ(闇)を撃破するも、ソラ、マックオートが気絶状態に(義足が喋った!)[26]。
・ダザ(闇)が満足げに消滅[32]。
・レストが物思いにふけっているところで、すみれに質問される[21]。
・アスカがダザ、マックオート、ソラ、ソフィア(無)を載せて(乗せて)、えぬえむと移動開始(剣なども含めると200~300㎏ぐらいか)[30]。
・ウォレスが精霊投票システムに殺意の波動を送る(ウォレスが穏当な待機命令には従わず暴走したがるので、公正な判断力で「早く殺した方がいい」と言ってる可能性アリ。ウォレスはペテン師なので注意が必要です。そもそも「f予算の在処に最初に辿り着いた」からして半ば嘘だし。)[31]。
・ソフィア(ヘレン)が戦闘狂活動を本格的に開始[32]。
・えぬえむがマルグレーテ(剣)(NPC)と会話(「鍵が無ければ云々」とか言っておきながら色々教えてくれるマルグレーテさん。トコヤミンとキャラが被っちゃう!)[28]。
・ウォレスがヤズエイムと精霊投票システムを言いくるめて活動開始(どいつもこいつも方法こそ違えど一切勘違いとかせず真実に最短距離で辿り着きますね。陰謀!)[32]。
・ソフィア(ヘレン)が「闇を切り裂け! 光の護封剣」で『闇』クラックして、えぬえむとともに戦場へ(超スピーディー! 時系列が混乱するぐらいスピーディー!)[33]。=えぬえむがソフィア(ヘレン)を追いながらマルグレーテ(剣)(NPC)と会話[29]。
・オシロが走って南(?)へ向かう(逃げる?)途中、レストに遭遇(声帯まで再現可能な『闇』。これからは精霊義肢よりも闇義肢の時代だ!)(闇の中でだけ運用可能、意志伝達可能、とかだろうか)[32]。
・ソフィア(ヘレン)がえぬえむと無双して人々の洗脳解いたりオシロ、レストと遭遇したり(もう全部ソフィア一人でいいんじゃないかな)(なぜ目覚めさせた人間まで解るのかそして干渉するのか。戦闘狂はもっと愚直に強いやつに会いにいってほしい。)(ソフィア周りはどの段階で早朝になったんだろか。時間は早朝で合ってるんだろか。闇が騒動になってるってことは太陽出てるはずか)[34]。=えぬえむがソフィア(ヘレン)と暴徒鎮圧したりオシロ、レストと遭遇したり(モブの扱いは最後まで改善される気配が無い)[30]。
・サルバーデルが、どこかの道を走る馬車上で、ウォレスと会話[14]。
・オシロがレストに逃避行のお誘いしてる所にソフィア、えぬえむが乱入(馬に蹴られちゃう!)、レストはオシロのお誘いを受諾(よそのラブ展開を複雑な気持ちで眺めていましたが、まさかレストがこんなことになるとは)(いやでも凄まじく綺麗で完璧な展開でした)[33]。
・すみれがレストのことから兄を連想、人助けのために真なる魔法少女として覚醒[08]。
・リューシャが邪魔者を沈めたりしつつ、闇に突入[39]。
・ソフィア(ヘレン)がレストと戦闘しながらオシロと会話(あんまり戦闘狂でも無かったヘレン。[オシロ33]では「治療してやれ。奴とは万全の状態で戦いたいでござる」に見えたのにむしろ逆だったとは。)(後の[レスト24]では追憶描写無いですが、心臓関係の事情で実際は「追憶」ではなく「違和感」になってた、ということにしてください)[35]。
・えぬえむがソフィア(ヘレン)とレストの戦闘を中断させ、みんなで常闇始末を提案[31]。



【Word】
f予算
詳細はステストに。ヘレン教に関係[ウォレス01]。
封印宮にある財宝の山がf予算らしい[ウォレス26]。
エフェクティヴ兼セブンハウスの人の話では、fはfound《建国》の意で、リリオットが独立するための予算だったそうな(大仰に言ってるけどつまりは国家に対する脱税みたいなもんですかね。本国……)[オシロ29]。
セブンハウスの人たちはほぼ全員(? かなり偉い人だけかも)がf予算の真実を知っていて、みんなが知ってて隠してた情報をジフロマーシャが裏切ってばらまいた、というのが真実らしい[オシロ29]。
(なぜグラウフラルの秘密諜報機関がフェルスターク全殺したのかは不明。全殺に口封じか見せしめ以外の理由が? 大国グラウフラルなら、一都市のへそくりを奪うよりも、独立してもらった方が『神霊』奪いやすくなって好都合な気もする。あとエルフ情報役に立たねえ)

精霊
その精製法には企業秘密や秘法の類が多い[リューシャ01]。
採掘直後のものは粗霊(アラレ)と呼ばれ、精製済みのものと区別される[オシロ01]。
粗霊を用いたあられ揚げが大人気で、あちこちでよく食べられている。
(石炭とか石油、あるいは霊素的なイメージだったのでみんなが美味しそうに食べてるのが個人的にすごくおもしろい。騙されているぞ!)
(冗談はおいておいても、食べ過ぎるとなんらかの中毒症状が出そう。魂が汚染されそう。)
公式販売元ソウルスミスは、高価格高品質[オシロ01]。
リリオットの職人はソウルスミスの反感を得ないためかなりの秘密主義を採っており、中級以上の精霊精製技術はあまり外部に流出しない[リューシャ04]。
精霊は、人の精神に感応する動力回路[オシロ16]。

ゼヌ
最小の貨幣単位。単語自体は「1/10」という意味[夢路01]。
一銅貨が1ゼヌ[ソラ02]。
(物価関連は現状で深く突っ込むと憤死する未来が見えるので考えません。)

『救済計画』
ヘレン教の一部で動いている、という噂のある計画。詳細は不明。
f予算との関連も?[ウォレス03]
レストは、仮想敵政策の一環だと予想している[レスト01]。
ソラの話では、リリオットの貧民救済計画のことを指しているらしい[ウォレス03]。
ヘレン教の一部集団が、f予算(現金に近い形でまるまる残っている)を利用して貧民を救済しようとしているのではないかと推測[ウォレス04]。
実際は、f予算獲得の協力者を適切に定めるために、ヘレン教の上級メンバーによって考案されたもの。ヘレン教で主導権を握ることができ、その上ソウルスミス以外は表立って反対できない、貧民管理計画[メビ02]。

『黒髪人種の大迫害』
[シャスタ02]では、ヘレン教が黒髪含めた周囲に迫害、というか敵視されている。
[マックオート02]では、黒髪が周囲に白眼視されている。クエスト面でも黒髪差別が見られる[マックオート03]。
現在時点では「ヘレン教は嫌悪、それはそれとして黒髪も忌避」というのが一般市民の基本的な態度だと思われる。

精霊精製競技会
セブンハウスのジフロマーシャが主催する協議会。参加者をリリオット全域から募集している。
優秀者は、ジフロマーシャの精製作業員に抜擢される。
大規模すぎて技術漏えいのリスクが高く、何か裏があるのではないかと予測されている[ソフィア03]。
三次審査まである。
一次審査:あらかじめ用意された粗悪な粗霊の山から、任意に三つ選んで三日で精製[オシロ23]。
二次審査以降は、オシロの自爆テロにより中止(?)。

『神霊』
とてつもなく巨大な精霊。セブンハウスがここ3年かけて発掘作業中らしい。
その噂は、世情に疎い者でなければ知っている[オシロ02]。
ほんとにすごくでかかった。
考古学調査から、ジフロマーシャはこれの正体を太古の魔術師するとの精神の化石だと推測しているらしい[ライ08]。
『神霊』は欠片であっても精製にさえ成功すれば凄まじい力となるらしい(? 大きさ自体はこの際あまり関係ないのか。欠片であっても普通の精霊に比べればすごく大きいから強いのか。)(『常闇の精霊王』の例を考えると、破片であっても人格復元が可能? ということは『常闇の精霊王』が百人、とかも理論上は可能? それともオシロが精製した破片が偶然、数千人分の魂を飲み込んだ(適当です)大魔法使いの元の人格部分だったのか。)[オシロ29]。


予言
「このまま精霊を掘り続けると、大いなる災いが人々を襲う」という予言。発信源は不明だが、精霊加工職人たちの間でまことしやかに囁かれている[リューシャ03]。
(西の島国に伝わる伝承[カラス03]にも、何か関連が?)

裏切り者〔ヘリオット〕
最初にヘレンの良き理解者であり、ヘレンと共に戦いに明け暮れた者。途中でヘレンの存在に不審を抱き、最期にヘレンを裏切った者。この裏切りは失敗し、ヘレンは生き残り、ヘリオットは数十名の反徒たちと共に死んだ。一説によれば、裏切りは元々有害な信者をあぶりだすための計略だったともいわれる。ヘリオットは、宗教画では幼い頃は純真なる白髪、青年になってからは背信の黒髪であらわされる。ヘレン教の教義に詳しい者にとって、ヘリオットとは単なる「裏切り者」以上の複雑な響きを持っている[ウォレス04]。(ヘレンの夫でヘリオットと覚えよう!)
尚、ソフィアの追憶剣は以前、彼が持っていたらしい。
ヘレン七信徒の最後の信徒であり、ヘレンの教えでは無くヘレン自身を愛していた(私の身体が目当てだったのね!)と聖書には記述されている[メビ10]。
([ウォレス04]と[メビ10]では描写に結構な違いが見られるが、聖書がいろんな書簡などをまとめたもので参照箇所が違うとか、記述自体が曖昧で、歴史の中で解釈の変化があったと考えるのが妥当か。ウォレスが聖書を学んだのが280年前、メビが聖書を学んだのが10年前、とかなら、解釈も変わっていてもおかしくない。)
(というか聖書があったとは。)

≪受難の五日間≫
ヘレン教の中でも高徳とされる五人が、さらなる修練に励むという名目で集まる会議。盗聴不可能。
メンバーは、暁の教師ファローネ(ヒゲ)。錆の教師ジゼイア(落ち窪んだ目、用心深そう)。堆肥の司祭フトマス(肉を食う、きっとデブ)。墓碑の司祭ヤズエイム(議長)。灰の教師メビエリアラ。

『常闇の精霊王』
暗黒を制し、精霊を統べた百虐の魔王(本人談)。偉そう。オシロが精製した精霊が、偶然(?)復活した。他者の肉体に宿れるらしい。色々と語る。事実かどうかは不明。
現在はエフェクティヴの二級機密扱いに指定され、どこかに搬送される[オシロ04]。
かと思いきや精霊保管庫でパンジー(植物)と合体、エフェクティヴ構成員の意識を奪う[オシロ05]。
暴れてオシロを捕獲しに行った結果、返り討ちに[マックオート09]。
かと思いきや奇跡の復活。
実は彼が『神霊』[オシロ28]。
彼の発言として、
・精霊とは人間の精神の化石である。堆積した人間の精神が奇跡的な物理的、霊的条件を経て結晶化する魂の宝石である。(精神エネルギーの物質化ってスタンドみたいですね)
・正しい手順をもって再構築を行えば、過去の精神を再生することも可能。

クックロビンの極悪計画
セブンハウス七家『ジフロマーシャ』のクックロビン(NPC)が画策しているかもしれない計画。
粗悪な精霊武器が『ジフロマーシャ』により大量購入されており、巧妙に隠されていたそれをウォレスが見抜いた。彼はその大量武器が貧民に流される予定なのだと推測している[ウォレス05]。
粗悪な精霊武器は、ヘレン教教師、成金ブタのハルメル(NPC)の倉庫に運ばれているそうな[ウォレス06]。
しかしクックロビンは死にました。

エフェクティヴの革命計画
『神霊』を奪い、f予算(推測ですが)を奪うことで資金面、武装面を充実。更にセブンハウス七家の分家との裏取引により武力革命後の政治面も安定。そんな計画。
勝算はあるらしいが、現時点[全体79]ではどれも未達成であり、人材も不足している[ダザ06]。
(エフェクティヴの統制レベルが不明なので、三将軍が指揮する公式作戦なのかは解らない?)

6年前の爆発事故
6年前にどこかで起こった爆発事故。ダザが右足を失う[ダザ05]。
レストも同じ事故で特殊施療院に運び込まれた[ダザ06]。

『3分で簡単アレンジあられクッキング!!』
あられの卵とじ載せトーストなどが載っている、おそらくレシピ本[カラス06]。
(ひらがなで書いてあるので、実は粗霊ではなく霰餅、あるいは雲から降る直径5mm未満の氷の粒を利用した料理法が載っているという可能性も否定できない。まさかこのレシピ本があんなに重要な伏線になるとは……)

偽レスト
マックオートが拾った依頼書を自分のものだと言って持っていった、レストに似た容姿を持つ人物。
緑髪で鉄の腕と、刃の指を持つ少女らしい[マックオート06]。
マックオートに記憶の混乱が見られること、仲介所の人々の反応から、混乱技を使うのではないかと推測されている。
エフェクティヴのブラックリストには、条件に該当する一人のインカネーション工作員が[オシロ09]。
なんか条件に合致する死体が見つかったという噂が[レスト13]。
偽ヒヨリが自分が偽レストだったと証言[レスト15]。

《絶対王制》Absolute Monarchism
人間の身体から感情を抜き出す能力。(名前と効果からすると、王の力っぽいですね)
取り出された感情は精霊に似た力へと変質し、二度と人間の身体に戻ることはない。
マドルチェが幼少期に発現させた [マドルチェ01]。
実際は、対象の身体から精霊を奪う技。相手は死ぬ[マドルチェ05]。
(とはいえマドルチェ自身が死なずにちゃんと一部感情を喪失していること、精霊が奪われているさまはリオネの主観であり地の文で確定したわけではないことから、詳細は依然不明。)
(起きている事象だけ見ればレストの左腕と近いものかもしれない。)
実はマドルチェ特有のものではなく、リリオット家の女性のみに発現することがある、遺伝的な能力らしい[夢路16]。
例外的に男性であるムールドも能力を持っている模様。(なぜ彼がリリオット家の血を引きながらラクリシャの末弟扱いなのかは不明。政治的な理由でしょう。)

[オシロ08]([全体149])
固有名詞がたくさん出てくる上にちょっと解釈に迷う文言もあったので、他の材料が出てくるまで判断保留で。
真相は君の目で確かめよう!
主に神霊とセブンハウス関連。

エフェクティヴのブラックリスト
"エフェクティヴ基地に最低一冊は配備されているという、
敵対勢力の危険人物をピックアップして、まとめられたリストである。
そこにはオシロが噂でしか聞いたことのないような、
そうそうたるメンバーが名前を連ねていた。
七家筆頭騎士団長たるリリオットの守護神、マカロニ・グラタン。
その妻であり一角騎士団を率いる罪人追い≪クライムトレーサー≫、チーズ・フォンデュ。
ソウルスミス擁する秘密諜報機関エレメンタルの最終兵器、ハッサン・フィスト。
ヘレン教会が最もヘレンに近づいたと崇める不出の少女、ヘルミオネ。"
"精霊食いのレスト。"[オシロ09]

セブンハウス
リリオット…もともとの大地主。
バルシャ…騎士の家系。公騎士団を有する。(警察庁的な立ち位置らしく、公騎士団自体は各家のものが存在している模様。)
クローシャ…癒師の家系。公騎士団病院や清掃美化機構を運営する。(福祉方面を担当?)
ラクリシャ…学者の家系。学術院などの学校、図書館を管理する。(文化方面を担当?)
ジフロマーシャ…採掘、精霊技術の研究、管理。(観測者はどういう立ち位置?)
ペルシャ…商業分野の担当。(御当主は魔女っぽい老婆。)
モールシャ…農業分野の担当。ダウトフォレスト開拓したい。
リリオットは南西に広がる小高い丘の頂に本家が。バルシャ、クローシャ、ラクリシャはその丘の麓の貴族街に分散する形で。ジフロマーシャは北の職人街に。ペルシャは中心街に。モールシャは南の農村部近くに。それぞれ本家が存在する。[ダザ11]。

ダウトフォレスト
化け物がうようよ居る大変な森。入るとSAN値が下がる。あと死ぬ。
目[オクルス]と呼ばれる化け物が超恐ろしいらしい。ライがそれについて少し知っているらしい(なんで?)[ウォレス12]。
オクルスは文字通り、森自体のでっかい目なんじゃないかとウォレスが推測(森は生きているんだ!)[ウォレス13]。
(すみれの倒していた怪物がこのダウトフォレストから出てきた生物だと、話としてまとまってるので好ましい。実際どうなのかは知らない。)
モールシャが一部分の開拓に成功しており、全部が全部難攻不落というわけでも無さそう[ダザ11]。
(燃やせば一発な気がするけどダメなの? ダメならその理由は経済的、宗教的、政治的、物理的のどーれだ)
(燃したらばけもんが報復してくんだべさーってことなのかしら。)
イケニエ一人で一年間相互不可侵という契約だったが、88年ごとの後払い契約(? ツケという表現の意図が不明)だったせいで大量の生贄が必要に(ギリギリになっていきなり? 場当たり的すぎ、重大事にしては独断が通りすぎなので、何か裏がある可能性。もしくはセブンハウス間の連携がゼロ)[ウォレス17]。
(直接はダウトフォレストと関係ないが、ジフロマーシャの管轄事業が、有力者一人の死で突然モールシャの管轄に移動したり、セブンハウスですらないヒルダガルダの管轄に移動したりと、ちょっとクックロビンさん優秀すぎてやべえ)

魔法
精霊利用が一般化する以前に支配的だった技術体系。
行使には大きな代償が必要とされる。が、魔物の適切な部位を使えば比較的小さな代償でも大丈夫。
そのため、ソウルスミス主導で大規模な魔物狩りが行われ、これによりソウルスミスはその版図を広げた。
この魔物狩りがリソースガードのクエストシステムの前身でもある。
精霊革命(今勝手に作った言葉です)以降は廃れ気味だが、いまだに研究自体はされているそうな[ソラ10]。
(でも普通にウォレスが死者蘇生魔法を特にリスク描写無く使ってたので、ウォレスはきっと魔物。)

洗脳・わっしょい病(仮称)
メビとの会話中、クックロビン卿の身に唐突に起こった症状[メビ06]。
言動がアッパー方向に異常をきたし、意志疎通が困難になる。
以前にもメイン・ストリートで似た症状の発生が確認されている[シャスタ03]。
メビの推察するところでは、秘密が漏れそうになったときに自殺するようあらかじめ設定されていたとのことで、超高度な洗脳技術者の存在が予測される[メビ07]。
(そしてそれはムールドさんっぽい)
(そしてそれは話術師の高等スキルとしてのナイトハンドリングではなく、魔法的な接触洗脳っぽい[ウォレス17]。えーっ。)
(じゃあ接触・感情操作つながりで絶対王制との関連が気になるところですね。)

スラッガー≪叩き屋≫
リソースガード中から殺戮目的で編成された悪名高い無法者集団[オシロ11]。
"唯一リソースガードの中でエフェクティヴに抹殺対象とされる、特異な例外。
残虐な手口でエフェクティヴを殲滅する武装集団で、
彼らが活動するたびに世論が180度反転すると言われるほど、過激な連中"[オシロ12]
コードネームらしきものが設定されており、十二支に対応している可能性アリ(中華系なの?)。
長身の男…スリングショットを二つ繋げたような武器から発射されるアメリカンクラッカーのような射撃切断属性の武器。バールのようなもの。精霊爆弾。軽薄。リューシャの不意打ちを受けて即死。(HP2/知3/技9とかそういうピーキーさを感じる)
巨大な二の腕の男…丑。金具で補強した木槌。精霊繊維による筋肉強化。なぶり殺しが趣味。(低知能高HPっぽい。体格が)
長髪の男…チャクラムのような何かを二つ。巨体の男とコンビ。(ウェイト短い小技連打?)
巨体の男…鎖のついた鉄球。長髪の男とコンビ。(ウェイト長い大技使い?)
東国の服を着た男…熱剣と凍剣の二刀流。ちょっと目的が解らないタイミングで現れ、すぐに真っ二つ(かわいそう)。[リューシャ20]を見るかぎり、ろくに敵扱いすらされてない(かわいそう)。(原作的にきっとアンデッド属性の紳士なので、いずれ仲間として復活してくれるよ。)(もしくはアヌビス神だよ。)

精霊水
真水に精霊を溶かし込んだ物。
(簡単に言うとMP回復薬。)

精霊投票システム
"墓碑の司祭ヤズエイムが概念構築に直接関わった、理想の意思決定システム。"
"システムの基盤部分は、純度の高い精霊結晶に人の意志が宿るという仮説を元に、ヘレン教技術部の技師たちによって開発された。複数の意志の総和の中から、もっとも大きい意志を抽出する、全自動採択システム。嘘やごまかしの入る余地の無い、単純にして最大の知恵と啓示を与える投票システム。"[ウォレス15]
(なんか怪しい。)

秘密諜報機関エレメンタル
大国グラウフラルの有する秘密諜報機関。フェルスターク家惨殺の主犯。
秘密兵器、拳の超人ハッサン(NPC)(きっと、せいけんづきが得意技でモヒカン。)が所属[オシロ21]。
エフェクティヴのブラックリストには『ソウルスミスが擁する秘密諜報機関』であると誤って記されるぐらいに、その実態や本質は秘匿されている。

相互不可侵契約
リリオットとダウトフォレスト(エルフ?)の間で結ばれた盟約。
88年ごとに更新する必要があり、今年がその契約更新の年である。
契約更新の際には88人の生贄が必要とされるが、その生贄がどう使われるかは不明である。
この契約が結ばれたのは、ダウトフォレストからエルフが這い出してきて人々を大量虐殺したからだと噂されているが、真相は不明。
(進歩した精霊技術でも対応できないのか、外部からの焼き討ちなどで対応できないのか、契約には88人の生贄と民からの反発を無視してでも維持すべきメリットがあるのかなど、現時点では不明なことが多い。)

ムールド(NPC)
ラスボスの風格漂う、才気煥発なラクリシャの末弟。現マスター・オブ・エフェクティヴ。
フルネームは、ムールド・クオル・カナル・ヒエト・ラクリシャ。のはずだが、ムールド・アウルリオス・フォン・ラクリシャと名乗ることも。(クオル・カナル・ヒエトは、親から与えられた仮の名だ……闇に魅入られし我が真名は、ムールド・アウルリオス・フォン・ラクリシャ……みたいな話だと思います)
その狙いは、エフェクティヴの長であることから、「リリオット全体の支配体制の破壊・再構築」であると予測される(未確定)。
"クックロビンを魅了し、貴族をも手駒とするカリスマ性。精霊、人間精神、および、それらの関係にも深く通じる知識と洞察。目的のためならあらゆる存在や感情を犠牲にできる冷徹さ。常識にも孤独にも、そして己の欲望にも負けない、自己犠牲じみた、炭素結晶のように強固な信念。貴族にも貧民にも通じる、広い見識を持っている"とメビにより予測される[メビ09]。
モリアーティ教授的な暗躍する悪のカリスマ描写と、ある種の女性が好みそうな好青年描写が混在しており、その二面性がうかがえる。(ル、ル、シュ)
ラクリシャの末弟だが、リリオット家の血も引いている。
そのためかマドルチェと似た能力を持っていることが確認されており、事前に思考を誘導しておく必要はあるものの、人の肩を叩くだけで洗脳状態に落とすことが出来る。(ル、ゥ)
(尚、この能力はマスターに関係ないムールド本来の力であることが予測されるが、本来男性には発現しない類の能力なので、マスターの言語的洗脳力の後押し的な役割しか果たしていないのではないか)
暗躍イメージが強いがそれなりに活動的。現在確認されている活動に、
・神霊反応のあったラボタ地区にスラッガー12人を送り込んでの殲滅命令(通常運営)。
・クックロビンを洗脳し、貧民に精霊武器を配らせる(これは、貧民の蜂起が目的だろうとウォレスにより予測されている)
・その動きを察知された際に自害するよう洗脳し、間接的にクックロビンを殺害。
・ダウトフォレストに貧民、エフェクティヴ、傭兵、インカネーション、公騎士など様々な人間から100名を送りこませる。
・リリオット家を、直接襲撃する。(!)
がある。
(おそらく何十何百年も様々な人間を渡って暗躍してきた思想存在であるマスターが、
「普通に察知されるような動き方で武器を配って、貧民蜂起でセブンハウス打倒」という安易な考え方をするとは考えられないため、
「何か支配体制を破壊できるだけの確信がある」「貧民蜂起以外の狙いがある」「敢えて失敗する蜂起を起こさせ、貧民への締め付けを強化する」など何らかの思惑の存在が推測される。)
(「貧民の蜂起」が目的ならば、ダウトフォレストには貧民だけを強制徴発するはず。
あるいはダウトフォレスト攻略を陽動にして貧民の蜂起を成功させたいなら、逆に貧民は一切徴発しないようにしたいはず。人を洗脳してまで様々な人間を送り込ませたのには、何らかの深い理由が?)
(リリオット家を直接襲撃したのは、誰かを使うことも出来ない、緊急の事態が発生したからだと考えられる。直近で起こったのは、マドルチェの脱走とクックロビンの死。クックロビンの死は予測できた事態なので、マドルチェの脱走が想定外だった? それに慌てて対応しようとしたのならば、マドルチェは彼の計画における何らかのキーパーソンの可能性が?)
(また、これらの大規模な行動をここ数日、長く見ても数週間で行っているのは何故なのかも気になるところ。f予算関係?)

ミスリル銀貨
"ソウルスミス加盟者の間でのみ流通する貨幣で、同時に加盟者であることを示す証。"[ソフィア21]
(クエストに際してなんらかの身分証明は必要だと思っていたので、それが特殊硬貨というのはソウルスミスらしくてステキ。しかし一般利用不可とはいえ貨幣の鋳造権利まで持っているとは……。)
硬貨に記された鋳造年度の古さは、ソウルスミスとの取引の長さ、信頼の深さを示す[リューシャ25]。
エルフとソウルスミスの間で結ばれた契約の証である硬貨も存在する[ソフィア23]。

死の連鎖反応[フェイタル・ドミノ]
ミゲル・フェルスタークの死から始まった、陰惨なる命のやり取り。クックロビンの自刃とかラボタの虐殺とか教会襲撃とか、東国の服を着たスラッガーとか、そういうの。人がいっぱい死ぬことで魔術とか取引とかに関連して何かやろうとしてる魔女が居る[ソラ20]。

レディオコースト
リリオットの北部に広がる霊鉱。精霊を豊富に産出する、リリオットの経済の要。
"神霊"が眠っている。
古代はドワーフの領域だったが、エルフとの契約に従った昔のリリオットの民に狩り尽くされた(かわいそう)[ソフィア23]。

核融合炉
ジフロマーシャが第八坑道で発見した、超古代魔術の一つの到達点。
数万年に渡って土壌を汚染する冥王毒を発生させるもの(かもしれない)。
"ヘレンとヘリオットら僅かな生き残りを除いてほとんどの生物を死滅させた地獄の炎。
伝説の中にのみその姿をとどめる正体不明の概念として言語の中に残り続けてきた神話の語彙。
リリオットの公用語では核と呼ばれるそれを操る超巨大魔方陣"(魔法陣?)[ライ08]
(現実における核融合炉とは名称こそ同じだが、記述からはむしろ核分裂反応の方が想起される。また現実の核融合炉と同じものだとすればリリオットの技術レベルで再利用することは困難であるため、再利用を期している以上は、前科学文明のロストテクノロジーとかではなく本当に魔法を利用した技術である可能性が高い。実態は核融合炉ではなく核爆弾であるなら、まあ、使えないことは無いかもしれない。)

大戦
88年前に起きた大戦。一般には各国の領土争いが原因だと言われている。
リリオットはこの大戦においてグラウフラルと敵対していた。
またこのとき、ダウトフォレストを攻略しようとしたグラウフラルの精鋭たちが虐殺される事件も起きている。
一世紀近く前、南方の小国ポレン(ポーンさんがやった果てのヘレン)で発見された喋る精霊、古代英雄ヴェッテルラングがもたらした「リリオットに『神霊』が眠る」という情報により、大国同士がそれを巡って対立したことも大きな要因のひとつらしい[オシロ28]。
(一世紀近く前の時点で精霊化しているほどに古い英雄が、精霊の存在とその高度な利用方法、そして『常闇の精霊王』が眠る座標を知っており、更にそれらの情報はリリオットの現在の知識・技術から断絶が見られるため、このヴェッテルラング氏と『常闇の精霊王』は共に超古代に栄えた精霊文明時代の人間であることが予測される。
そして『常闇の精霊王』は核融合炉の存在を知らない様子なので、核融合炉は『常闇の精霊王』死後に同文明で発明された技術である可能性が高いか。理屈では超々古代科学文明→超古代精霊文明→古代魔法文明→現代文明のような形で三度以上の文明滅亡を経ている可能性もあるが(『常闇の精霊王』時代にも精霊が存在することからそれ以前にも文明が存在。『常闇の精霊王』が核融合炉を知らぬ風であることと核融合炉は魔法陣を利用しているらしいことから、精霊時代以降に魔法時代が存在、という予測。)、ちょっと無駄に煩雑すぎるのでこれは無いと信じたい。
『常闇の精霊王』が実は核融合炉を知っていて、それが彼の真の切り札であるためにその事実を隠しているだけ、とかならば大分すっきりしそう? あるいは、実はもう使えないという事実を知っていて気にしてないだけ、とか?)



【Mission】複数のキャラに関わってきそうな大クエストまとめ。本当にまとまってるかは知らない。
マドルチェを探せ(終了?): 報酬金貨50枚。対象はリリオット家直属の者と、優秀なフリーランス。
『救済計画』について(終了?): 詳細を調べよう。ヘレン教の間では既に知られているようだが……?
クックロビンの愚行を阻め: 貧民どもに武器を配ろうとするバカをとっちめて、内戦を回避せよ!
《派生》誰が駒鳥を殺したか?: 有力貴族の不可解な自刃。何かが動き出そうとしている。
《派生》広がる悪意の武器: 貧民を中心に、粗悪な精霊武器が大量に流通しているぞ。
f予算の謎: f予算を追え、あるいは追わせるな。そしてフェルスターク一家惨殺の真実を掴め。
魔剣の解呪: 凍剣と追憶剣。二つの魔剣の呪いを解け。
《派生》ヘレン覚醒: ソフィアが物理的実体を伴ったヘレンになりました。
ダウトフォレストの怪(終了?): 森を攻略せよ、あるいは森の怪物を倒せ。
《派生》第二次DF攻略作戦: 森攻略の名目で集められる100名の生贄。
《派生》エルフさん大質問大会: エルフに対価を渡して、世界の秘密を教えて貰おう!
偽物を探せ(終了?): レストの依頼書を持ち去った両義手の女を追え!
『神霊』の真実: 不吉な予言とセブンハウスの陰謀。『神霊』とは一体なんなのだろうか……?
スラッガー、襲来: 『泥水』を襲う殺戮者集団。笛の音に誘われた者達との戦闘が始まる。
教会動乱: 北側郊外の教会を襲う公騎士と傭兵。人は争わずには居られないのか――
暴走! 闇に染まるダザ: 精霊に乗っ取られたダザが黒髪狩りを始めたよ! 誰か、なんとかして!
《派生》拡散! 争いを願う悪意: ダザを乗っ取っていた精霊の悪意が、街に広がっているよ!
競技会会場爆発事故: 予選中、突如爆発した会場。爆発の中心に居たオシロは――。
《派生》オシロ治療中: 無理やりに生かされるオシロ。義肢を作るリオネと彼を探す知り合い達。
《派生》闇より生まれ出し者: オシロの超精製により、遂に『闇』が蘇る。
劇『アーネチカ』:楽しくも不思議な劇を公演中。皆、相掛け岩と精霊の広場で、僕と握手!
検索フォーム
プロフィール

tokuna

Author:tokuna
ようこそFC2ブログへ
ようこそFC2ブログへ
FよC2ブうロこグそへ

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。